免疫療法・免疫治療によるがん治療なら、六本木駅直結の東京ミッドタウン先端医療研究所へご相談ください。

文字サイズ

  • 中サイズ
  • 大サイズ

  • 施設のご案内
  • 当施設のがん治療
  • 各がん種の治療
  • 症例報告
  • 治療費用
  • よくあるご質問
  • 放射線治療相談外来
  • 施設のご案内
  • 当施設のがん治療
  • 各がん種の治療
  • 症例報告
  • 治療費用
  • よくあるご質問
  • 放射線治療相談外来

トップ当施設のがん治療 > 免疫療法

免疫療法

最新世代の免疫療法「樹状細胞ワクチン療法」を中心に
相乗効果が期待できる治療法をご提案

免疫療法とは、がんを攻撃してくれる体内の免疫細胞を使って治療を行っていく療法です。
当施設では、最新世代の免疫療法に位置づけられる樹状細胞ワクチン療法の中でも、限られた施設しか使用できない、特許技術WT1ペプチドを採用した樹状細胞ワクチン療法をご提供しています。
さらに、患者様おひとりおひとりに合わせてNK細胞療法、活性化リンパ球療法(アルファ・ベータT細胞療法)を組み合わせたがん治療をご提案しています。

免疫療法の対象となる方

  • 新たな治療の選択肢を探している
  • 標準治療に加えて、出来ることを積極的に取り入れたい
  • 生活の質を維持しながら効果的な治療を行いたい
  • 不快な症状や副作用を軽減したい
  • ほかに治療法がないと言われた

上記に当てはまる方は、是非医療相談で当施設の医師とご相談ください。

当施設が提供する最新世代の免疫療法「樹状細胞ワクチン療法」

当施設では、最新世代の免疫療法と言われる「樹状細胞ワクチン療法」を行っております。
樹状細胞ワクチン療法は、がん細胞の目印(がん抗原)を覚えさせた樹状細胞にリンパ球を教育させて、そのリンパ球が特定のがん細胞を攻撃するという治療です。当施設では、樹状細胞ワクチン療法の中でも限られた施設しか使用できない、特許技術WT1ペプチドを採用した樹状細胞ワクチン療法をご提供しています。

当施設の樹状細胞ワクチン療法の特徴

最適化された樹状細胞ワクチン WT1特許技術

がん細胞を攻撃する免疫反応

特許技術WT1ペプチドを採用。個々の患者様に合った型を厳選し、効果的に免疫反応を得ることを狙います。

安全性・効果

樹状細胞ワクチン療法を含む、がん免疫療法の効果は、現時点において標準治療(手術・放射線治療・化学療法)に匹敵するほどのデータ(科学的根拠)はまだ集まっておりません。
しかし、多くの臨床研究が行われ、学術論文も多数発表されており、他の補助療法に比べて期待できるデータが集まりつつあります。

当施設でも、標準治療との併用により効果が認められたと考えられる症例は多数経験しておりますが、必ずしも全ての方に効果をお約束できるものではございません。
当施設では、免疫療法に期待できる効果とその限界について患者様に十分にご説明した上で、患者様がその説明を理解され、当施設の免疫療法を希望される場合にご提供しております。

詳しくは『私たちが考える「免疫療法の役割」について』をご参照の上、ご不明な点は無料医療相談などにてお気軽にお尋ねください。

信頼性

保険適用を目指す医療技術です。先進医療の免疫細胞医薬品としての承認取得のための活動を進めています。

3つの免疫療法を組み合わせ、最適ながん治療をご提案

当施設では、最新世代の樹状細胞ワクチン療法に加え、患者様おひとりおひとりに合わせてNK細胞療法、活性化リンパ球療法を効果的に組み合わせたがん治療をご提案しています。

次のページでは、そもそも免疫療法とは?
樹状細胞ワクチン療法の仕組みについてご紹介しています。

Copyrihgt(c)2012 Center for Advanced Medical Science and Technology