免疫療法・免疫治療によるがん治療なら、六本木駅直結の東京ミッドタウン先端医療研究所へご相談ください。

  • 各がん種の治療
  • 当施設のがん治療
  • 施設のご案内
  • よくあるご質問
  • 治療費用
  • 放射線治療相談外来
東京ミッドタウン先端医療研究所 がん治療チーム

免疫療法・免疫治療によるがん治療なら、六本木駅直結の東京ミッドタウン先端医療研究所へご相談ください。

  • 電話する
  • 無料医療相談
  • 資料請求
  • メニュー
無料相談会のご案内

トップ用語集や行 > 陽子線治療

用語集

陽子線治療

陽子は水素という最も軽い元素の原子核で、それを加速したものが陽子線です。
陽子線は重粒子線(正確には炭素イオン線)と同様に、元素の原子核を加速したもので、放射線の一種で、この陽子線を使った治療方法が陽子線治療と呼ばれています。

陽子線治療は、がんの部分だけ(ピンポイント)に照射してがん細胞を攻撃するので、正常組織へのダメージを抑えて治療を行うことができます。

陽子線は体内に入っても表面近くではエネルギーを放出せず、停止する直前にエネルギーを放出して大きな線量を組織に与える性質があり、これを発見者の名をとってブラッグ・ピークと呼びます。

陽子線治療では、病巣の深さや大きさに合わせてエネルギーの放出量を調整し、病巣部分でより大きな線量を効率的に集中させることを目指します。これにより、正常組織へのダメージを極力減らし、副作用を抑えることにつながります。

用語集一覧へ戻る
医師とじっくりご相談 個別の無料医療相談受付中
WEB予約・お問い合わせはこちら
がん免疫療法を知る 少人数制の説明会開催中
日程はこちら
先ずはメール・お電話にて 資料請求・メール相談受付中
資料請求・メール相談
治療費用や治療内容についてご不明な方へ よくあるご質問
専門用語がよくわからない方へ 用語集

Copyrihgt(c)2012 Center for Advanced Medical Science and Technology