免疫療法・免疫治療によるがん治療なら、六本木駅直結の東京ミッドタウン先端医療研究所へご相談ください。

  • 各がん種の治療
  • 当施設のがん治療
  • 施設のご案内
  • よくあるご質問
  • 治療費用
  • 放射線治療相談外来
東京ミッドタウン先端医療研究所 がん治療チーム

免疫療法・免疫治療によるがん治療なら、六本木駅直結の東京ミッドタウン先端医療研究所へご相談ください。

  • 電話する
  • 無料医療相談
  • 資料請求
  • メニュー
無料相談会のご案内

トップ用語集わ行 > ワクチン療法

用語集

ワクチン療法

昨今、正常細胞にはなく(またはほとんどない)、がん細胞に特異的に存在する抗原(がん抗原)があることが明らかとなってきており、現在までに多くのがん抗原が見つかっています。
そのがん抗原を用いた治療がワクチン療法です。具体的にはがん抗原(がんのペプチド)に免疫反応を増強させる補助物質を混ぜて、皮下に注射するという治療法です。

がんワクチン療法は、大きく二つのタイプに分けられ、一つは体内にがん細胞が存在することを免疫に教えることで免疫力の活性化を図る「認知型」、もう一つは免疫細胞そのものを強化する「武装型」です。
活性化リンパ球療法は「武装型」の免疫療法であり、ハスミワクチンは「認知型」のがんワクチン療法です。
がんに対する免疫システムは、がん細胞が体内にあることを認知することから活動を開始します。がん細胞には、正常細胞とは異なる特長(抗原)があり、免疫はがん抗原を発見、認知することで攻撃態勢を整えます。

用語集一覧へ戻る
医師とじっくりご相談 個別の無料医療相談受付中
WEB予約・お問い合わせはこちら
がん免疫療法を知る 少人数制の説明会開催中
日程はこちら
先ずはメール・お電話にて 資料請求・メール相談受付中
資料請求・メール相談
治療費用や治療内容についてご不明な方へ よくあるご質問
専門用語がよくわからない方へ 用語集

Copyrihgt(c)2012 Center for Advanced Medical Science and Technology