免疫療法・免疫治療によるがん治療なら、六本木駅直結の東京ミッドタウン先端医療研究所へご相談ください。

  • 各がん種の治療
  • 当施設のがん治療
  • 施設のご案内
  • よくあるご質問
  • 治療費用
  • 放射線治療相談外来
東京ミッドタウン先端医療研究所 がん治療チーム

免疫療法・免疫治療によるがん治療なら、六本木駅直結の東京ミッドタウン先端医療研究所へご相談ください。

  • 電話する
  • 無料医療相談
  • 資料請求
  • メニュー
無料相談会のご案内

トップ当施設のがん治療免疫療法 > 標準治療との相乗効果

標準治療との相乗効果

標準治療と免疫療法の併用で、副作用を少なく相乗効果を

がん免疫療法「樹状細胞ワクチン療法」は、標準治療(手術・化学療法・放射線療法)との併用治療が可能であり、副作用の軽減など相乗効果が期待できます。

放射線治療+がん免疫療法

東京放射線クリニック

IMRT(強度変調放射線治療)などの放射線療法でがん細胞にダメージを与え、局所樹状細胞ワクチン療法とを組み合わせることで、相乗効果が期待できます。
既に放射線療法を行っている方も、主治医と連携しながら樹状細胞療法を開始することが可能です。

また、当施設が提携している東京放射線クリニックでは、周囲の正常組織に影響を少なくし、がん組織に集中して放射線をあてる高精度放射線治療「IMRT(強度変調放射線治療)」に過酸化水素を活用した治療に取り組んでおり、病状に合わせて併用療法をお勧めしております。
放射線治療について詳しくはこちらをご覧ください。

抗がん剤治療+がん免疫療法

抗がん剤治療(化学療法)でがん細胞にダメージを与え、樹状細胞ワクチン療法とを組み合わせることで、相乗効果が期待できます
既に抗がん剤治療中の方も、主治医と連携しながら樹状細胞療法を開始することが可能です。

外科手術+免疫療法

これから外科手術を予定されている方は、手術で摘出された自己のがん組織を元に培養した樹状細胞を用いた治療の選択が可能です。
また、手術後に再発の不安を持たれている方は、樹状細胞ワクチン療法を行うことで、再発の予防に役立てます。

次のページでは、当施設のがん免疫療法の
治療開始前~治療開始後の流れについてご紹介します。
医師とじっくりご相談 個別の無料医療相談受付中
WEB予約・お問い合わせはこちら
がん免疫療法を知る 少人数制の説明会開催中
日程はこちら
先ずはメール・お電話にて 資料請求・メール相談受付中
資料請求・メール相談
治療費用や治療内容についてご不明な方へ よくあるご質問
専門用語がよくわからない方へ 用語集

Copyrihgt(c)2012 Center for Advanced Medical Science and Technology